HP: https://www.eco-daiwas.com/

グリストラップ根こそぎ吸引主義

グリストラップの本来の機能

Grisstrap feature

グリストラップの本来の機能をご存知ですか?

グリストラップは、厨房排水に含まれる油脂がそのまま公共下水道に流れ出してしまわないために設けられる設備です。シンクや食器洗浄器からの厨房排水は、一時的にこのグリストラップという槽に流れ込んで、水分と油脂とに分離されます。グリストラップの出口は油より重たい水だけを流すよう槽内下部に設けられており、油脂は槽内に浮かんでグリストラップ内に止まります。飲食店や厨房設備のある施設では、グリストラップの設置が法律で定められ、また経営者の方には定期的に槽内を清掃する義務があります。グリストラップの清掃を怠ると、悪臭や害虫の要因となり、流出してしまった油脂は排水管内に付着、排水不良や管閉塞を引き起こし、さらには河川や湖沼、海洋汚染にまでつながってしまいます。
和田達史
Navigated by:和田達史

流れ出した油脂は排水管を詰まらせます。

グリストラップの出口から流出してしまった油脂は排水管に流れ込むと急速に冷やされて管壁に付着します。油は水よりも軽いため、管の上側の壁から溜まり始め、徐々に下部に向かって塞がっていきます。放っておくとやがて排水管は油脂のカタマリで閉塞し、厨房排水が床に溢れかえる、という事故にもなりかねません。飲食店の経営の中で、排水つまりのトラブルはある意味、給水トラブルよりも痛手を被る事態につながると言えるでしょう。
和田達史
Navigated by:和田達史

グリストラップ根こそぎ吸引主義

Grisstrap Neco-Qism
グリストラップ根こそぎ吸引

残渣(ざんさ)を取り除く事がグリストラップのトラブルを未然に防ぐ重要な要素

グリストラップの管理はいずれの店舗さんでも頭の痛い問題です。管理をおこたれば右図の残さの堆積によるオーバーフローの状態になり、店舗内に悪臭・害虫の誘引・汚水の逆流などを引き起こす原因にもなります。
最近見られるバイオやオゾンも、日常管理の手間を軽減するもので、いずれにしてもドロドロの残さが底にたまっていきます。この残さはバイオやオゾンでは分解できません。残さが溜まると右図のようにグリストラップの油の分解能力の低下、ひいては配管のつまりを引き起こす可能性があります。
廃棄物処理法に則った適切な産廃処理のアドバイスをします

廃棄物処理法に則った適切な産廃処理のアドバイスをします

グリストラップからの排出物は産業廃棄物に該当し、排出者(店舗さん)の責任で適切に行わねばなりません。
業者に委託する場合は、自治体の許可を受けた「収集運搬業者」ならびに「処理業者」との委託契約が必要です。
排出時に排出者が交付するマニフェストは、廃棄物が適切に「収集運搬業者」から「処理業者」に引き渡され、処理が行われたことの確認するためのものです。
これらに違反した場合は、重い罰則が規定されています。このように書くと尻ごみされる方もあるかもしれませんが、適切かつ噛み砕いた説明をします。心配ありません!

屋内グリストラップ洗浄

Inner Grisstrap clean
厨房内やバキュームカーのホースが届かない場所に設置されているグリストラップは、専用のコンパクトタイプ・バキュームクリーナーで吸引洗浄します。
01

STEP1

分離した油脂分を専用吸着剤で取り除いた後、グリストラップ専用バキュームで吸引し、固形物と水分とを分離させます。
02

STEP2

グリストラップ専用バキュームで、油・固形物・汚泥を根こそぎ吸引します。グリストラップ専用バキュームだから、作業時間を大幅に短縮できます。
03

STEP3

細かな所も専用剤を使い心をこめて手作業で仕上げます。
04

STEP4

グリストラップ本来の機能を完全回復させます。さらにマニュフェスト対応も可能です。回収した残飯・残さなどの固形物は処理しやすいようにおまとめします。
Example

洗浄システム事例

洗浄前

ラーメン屋グリストラップ洗浄前

洗浄後

ラーメン屋グリストラップ洗浄後

洗浄前

バイオ使用グリストラップ洗浄前

洗浄後

バイオ使用グリストラップ洗浄後

高圧水洗浄およびワイヤーにて排管内の油・固形物を取り除き排水機能を回復します。

屋外グリストラップ洗浄

Outer Grisstrap clean
グリストラップが屋外に設置してある店舗、或いは駐車場から近い場所に設置してある店舗は、自社バキュームカーで回収します。
01

STEP1

屋外にグリストラップが設置してある店舗、あるいは駐車場から近い場所にグリストラップが設置してある店舗は自社バキュームカーで回収します。
02

STEP2

回収した汚泥は特殊な脱水、乾燥の過程を経て、有機肥料として再生されますので、お客様がリサイクル社会の一翼を担うことになります。

自社バキュームカーで参上!汚泥を根こそぎ吸引回収!

■回収した汚泥は特殊な脱水、乾燥の過程を経て、有機肥料として再生されますので、お客様がリサイクル社会の一翼を担うことになります。
■バキュームカー吸引料金は、作業料金+産業廃棄物処理料金となります。
環境リサイクル
社会貢献

株式会社ダイワスはリサイクル社会に貢献します!

弊社が飲食店さんや厨房施設からバキュームカーで回収した有機汚泥(油脂や汚水、残飯・残さ等の混合物)はまず特殊なプラントに持ち込まれ、脱水処理をうけます。このプラントで有機汚泥は、含水率80%程度に濃縮され、ケーキと呼ばれる状態になります。次にケーキは別の施設で有用微生物の力を借り、発酵という処理を受けます。発酵時には最高80度の高温に達しますので、不必要な寄生虫や雑菌はすべて死滅してしまいます。やがて40日間熟成をさせたものは無添加の有機肥料(土壌改良剤)に生まれ変わります。
有機物質を含んだ汚泥は貴重な資源なのです。
フリーコールからお気軽にどうぞ